上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


最後までやってみてからの感想です。
多分にネタバレを含みます。

さすがのヴァニラウェア。
とても面白かったので、まだやってない人はやるまで見ないようにw




まず、前回書いた「キャラ順自由に選びたい」は撤回します。
これはこの順番じゃなきゃダメですわ。少なくともベルベットは最後じゃないとしまらない。

オズワルド編が終わるまで、
グウェ×オズ、ベル×コル辺りのラブロマンス(w かと思ってたけど、
ベルベット編で「あれ?」ってなってきて、終焉で度肝を抜かれた。
いや、散々予言とか終焉とか言われてたけどさ。
むしろこれまでの行いで全ての災厄からは逃れられました。 …みたいなことになるのかなと思ってたよ。
まさか全員の行動が全て終焉に向かって動いてるとはね。

もう一度ストーリーを最初から時系列順に見てみたのだけど、
最初のハインデルがやばい、未来を見据えていたことも伏線としては凄いけど、その上で
「言葉で語っても意味はない。言葉にとらわれて本質を見誤る」というのがなかなか重い。
まさに主人公たちが終焉に向かっていくことに対する皮肉か、それとも諦めなのか。

ちょっとメルセデスが報われなさすぎるのが悲しかったけど、全体的にまとまっててすごいなーと思った(小並感)
「ユグドラシル」が、天に名を返す以外に方法(見せ方)があったんじゃないか、とかね。

隠しダンジョン?の報酬はもうちょっと使えるものでもいいんじゃないかと思いました。
どうみても装備は吸血×3が最強でしょ。
…と思ったけど、スキル上げきってフォゾンがもう必要なくなったら王家&吸血2が強かったりするのかな。
そこまでやったら消費を考えるのもめんどくさくなってやっぱり吸血3で良くなる気がしなくもない。
逆に朧村正の最後のアクセはとった時点で萎える位に強すぎたから、これくらいがバランスいいのかもしれないね。


クラシックモードもちょっとやってみたけど、
あれは"ヴァニラウェアの進化を知らしめるためのもの"だね。
リファインモードをさんざんやった後だと、ちょっと動きがもっさりしてるのと、
なにより回避がなくて馴染むのが大変。防御はあるけど、ねぇ…。
まぁ、リファインはスキルごり押しゲーになりすぎてる感じもあって、
逆に回避が便利すぎて防御の存在が微妙なのだけどね。
回避=全ての行動をキャンセルしてバックステップ、ステップ中は無敵
防御=一旦手を止めて□で防御。若干タイムラグがある。防御後の最初の一撃が与ダメ+とか。
戦闘中の5割くらいはスキル発動中による硬直なので、
任意のタイミングで防御ができないことも多く(回避はスキルもキャンセルできる)
防御するくらいならごり押して仰け反らせた方が強いっていう。
防御後の一撃は必ずクリティカル、くらいならすみわけ出来てバランス良かったかも。
(クリティカル=たまに出る何倍撃かよくわからない大ダメージ+強仰け反り→くっそ強い)。

あぁ、ほんとにリクリエイトなんだな、と実感した。
よくもまぁリクリエイトした上でオリジナルそのままの動きのクラシックモードを入れたわ…。
単純にハード変えただけで売ってる某四角Eに見習わせたい。
ロマサガ2クソ移植だったらゆるさねぇぞ!w


おまけ
六つ目の獣ってブリガンじゃね?って思ったのは自分だけじゃないはずだ。
スポンサーサイト

2016_02_08


01  « 2016_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。