上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--


さて、サモンナイト6完了。
感想は、最後までやってもやっぱり「公式同人」でした。

以下ネタバレ。

----------




だいたいのことは前回記事と同じで繰り返し書くまでもないけど、
本来ありえないはずの掛け合いは面白い。
ただし、後半になっていくに従って、シナリオでのキャラ毎のセリフ量が全然違う。
イベント自体はそれなりに均等感が無くはないけど…。
例えば、ハサハがほぼイベント戦闘前の時報扱い。
レシィは…後半セリフあったかな…。
イオスは「ルヴァイド様に従います」だけだし、
その他、存在すら忘れてる奴らもかなりいそうw

戦闘バランス的なものは…。「酷い」 これだけでいいかなw 大味過ぎてね…。
仲間が団子になって動きづらいってのは「コネクト」の仕様を理解したらそこまで気にならなくなった。
これは良い案かなー。評価点はこれくらいか。

過去作ではブレイブ達成のためにレベルが実質制限されてたけど、
それがなくなったせいでレベル上げ放題。
それでも中盤までは経験値入手が抑えられてて良いバランスだったけど、
ある時点から突然経験値が爆発的に増えて敵よりレベルが高くなったらもうボスも一撃。
魔法もまた酷くて、今までの基本威力によるダメージ上限がなくなったっぽくて、
MAT全振りだと最弱魔法でも敵一撃。
お手軽な範囲魔法のシャインブレードが最強でした。耐性ある敵もいないしね。
ちょっと魔法の威力足りないなーってのがあったら、アシストで底上げできるし、
どうやら主人公を絡ませると好感度によってアシストの効果が変わるらしく、
好感度MAXだと確か威力40くらい上乗せされた。
…ちなみに最強って言ったシャインブレードの威力がレベルMAXで22。
それより問題なのが、半端な攻撃力だと攻撃するより魔法使った方がダメージが出るっていうバランス。
何考えてこの魔法威力なんだか…。

あと、シリーズ通してラスボスはかなり強めだったのに対し、今回は逆に凄まじい弱さ。
・物理攻撃70%カット
・ランク低い魔法を無効化
・全属性50%カット
…延命するだけの能力なんだよねぇ…。
人によっては低いランクの魔法攻撃しかなくて、与ダメージの手立てがなくなるだけっていう。
攻撃も弱いから、殴ってるだけで倒せるっていう虚しさ。

ストーリーはごった煮の割にはそれなりにまとまってる、というか、
やっぱりこうなるよね。これ以外考えられないよね。 って感じ。
まぁラスボスまでは良くも悪くも今までのサモンナイトと同じかな。

…しかし、エンディングがなぁ…。
アティだけ見たけど、多分これ全員同じでしょ。
膨大な時間かけてまで見る気しないんだよね…。


…というわけで、もう一息で評価上がりそうだけど、全体的になんか残念。
どこをとっても「公式同人」で片付く内容でした。
歴代サモンナイトが好きなら楽しめると思います。
シリーズ初でやるなら、断然リメイクされた3をお勧め。次4かなー。
スポンサーサイト

2016_03_29


アムに切り替わってちょっとやったくらいまでプレイ。
若干ネタばれ含むけど、本質のわからない序盤だからどうでもいいかなレベル。

さて、このゲーム…。 …なんだろうな、つまらなくはない。
いや、ゲームとしては充分面白いとは思うんだけど…。
なんだろう、この溢れ出る、滲み出る同人臭は…。

過去キャラ持ってくるのもサモンナイトではよくあることだけど、これはちょっとやりすぎ。
公式でこんなことすると、過去の栄光・遺産を食いつぶしてるだけに見えてしまう。

あとは、過去の人気キャラをどうシナリオに絡ませるか、ってところに注力しすぎ。
あざとい。 過去の人気度=今作のシナリオ貢献度 みたいな。
アティ先生も序盤から登場。で、登場するなり主人公オーラ全開で、
あれ、主人公誰だっけ???ってなってる。
アティ先生の性格考えたらそうなっちゃうのも分からなくはないし、
アティ先生大好き人間としては嬉しいのだけども…。やはりあざとい。

そんなに各シリーズおぼえてるわけじゃないけど、キャラの性格はほぼ違和感無し。
ハサハこんなに前向きに絡んできたっけ?ってくらい。
(どちらかというと開発者に喋らされてる感じが否めないがw)

IFの世界で、各シリーズのキャラが集まったらどうなるの?ってのを体現して見せてる感じ。
その部分については良い出来だと思う。思わずニヤニヤする部分も多い。



戦闘に関して
一番大きな変更としては、所謂フェイズ制から
FF10みたいな素早さ基準の順番行動(頻度も素早さで変わるっぽい)に変更。
どちらかというとこっちの方が好みではあるんだけど、
・序盤は3歩、おそらく最終盤でも5~6歩しか歩けない
・最大8人出撃
・建物だと道は狭い(2車線)

…動きづらいよ!!
今までだと、全員が3歩ずつスライドする感じで進めたけど、
今回は行動順が回ってきた人しか動けないから、全然動けぬ…。
まぁスピード求められることもあまりないし、ターンぐるぐる回せばいいんだけどね…。

もうちょっと行動に自由さが出てくるとまた違うかも。
そのうち登場するであろう忍者がスキル覚える頃か。
毎回忍者軍団の性能がぶっ壊れてるからなー…、そのころにはバランス崩壊してる可能性が…。
あ、特に今回素早さが行動回数に影響するっぽいし、さらにやばそうだな…。



良くも悪くもシステム面でだいぶん変わってたり、戸惑うことも多いけど、
全然やってられないってレベルじゃない。
今までのキャラゲーのノリでやる分には…というより、
公認の同人ゲームだと思ってプレイすると充分楽しめるんじゃないかな。
正式なサモンナイトシリーズの後継、最新ナンバリングですよと言われると、
「えー…」と言わざるを得ない。

面白ければ良いというのは単発ゲームの話であって、
長く続くシリーズもののゲームでこれは少々反則気味。
「7出すとき、どの面下げて出すわけ?」と思うと、ちょっと受け入れがたい面も。

2016_03_12


さて、そろそろ体験版が形になってきたのだけど、
大きな問題がひとつ。

プロジェクトの暗号化。

使うためには暗号化プログラムの製作者様の承認が必要(になっていた)だけど、断られてしまいました。
原因はFTPを使用する際のパスワードがスクリプト内に記載されているため。
要約すると
「既に暗号化も危殆化されているので、非暗号化されスクリプトを読まれた時に
 サーバーが荒らされる恐れがある。
 その責任はこちらには負えないので、却下せざるを得ない」
えぇ、尤もであります。
こっちも気にしていたことだから承認を求める際に理由として挙げたわけで、
そこがダメと言われるのであれば仕方がない。
「責任押し付けたりしないからください」…と言いたいところだけど、
それじゃ根本の解決にならないから、許可を頂けるように改善するしかない。

とり得る方法は、…どうなんだろう。現状はわからん!w
通信機能やめちゃえばいいんだろうけど、それじゃあねぇ…。
解決のアドバイスは頂いたけど、それを実現できそうもない気が…。

というわけで、また遅くなります。

スクリプトを読まれてもパスワードまでわからない、たどり着けない方法を考えるか。できるのかそんなのw
安易に外出ししたとしても、余計悪化しそうだし。

その他はテストプレイまで完了。
まだ粗いけど、体験版としてはこれでいいかな(ぇ
というか「作者自身のテストプレイ症候群」
(デタラメな中にもある程度バランスができてて、オレスゲー的な気分になる病気)
にかかっているので、
多分多くの人にやってもらわないと根本から解決することはできないと思うしー。

2016_03_05


02  « 2016_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログカウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。